コラボレーション機能

資金調達を第2号事業者に委託しましょう!

仕組み

第1号・第2号事業者はTREEXの流動性プールに参加できます。 プロジェクトごとに第1号事業者は第2号事業者に資金調達を依頼可能となります。 お互いの強みを生かして分業することにより、時間とコストが削減されます。 また自社に案件がない場合にも他社の案件を扱うことで集客が優位になる可能性もあります。

banner banner
機能の詳細
デモを見る
  • 認定された企業のみ許可

    TREEXの応募プロセスと審査は、透明で信頼できるものです。TREEXの流動性プールに参加する成長企業を厳選しております。登録には、法律文書および正確な会社情報の提供が必要です。弊社のコンプライアンス担当者は、最も信頼できる企業を選択するために懸命に働いています。

自動招待

最適な2号事業者を選択し、資金調達の依頼は1分以内にできます。招待状は簡単に作成・修正でき、カスタマイズも可能です。

  • Investor Validation
    自動支払い

    現状の、入金、出金は、すべて自動化されています。現在、弊社のシステムはGMOあおぞら銀行とAPI接続しており出金の自動化を行っております。他のゲートウェイをご希望であれば、お申し付けください(接続料金1銀行につき20万円)

高機能で不特法に準拠したクラウド型のシステムをお探しですか?
すべての機能を見る
さあ、いますぐ始めましょう!